SWCはイスラエルによる虐殺行為黙認どころか、イスラエル戦略省との繋がりさえ指摘されるれっきとした虐殺加担者でありシオニストの立場だと思います。イスラエルに対するボイコット運動・不買運動に対しても「反ユダヤ主義」と規定し圧力を加えているとの事です。

日共は随分昔から愛国を掲げてますね。所詮は典型的二段階革命論ですし。

戦前講座派(現在の日共のルーツ)の「日本共産党の任務に関するテーゼ」(1932年テーゼ)では次のように述べられてます。
…「天皇制は絶対君主制」であり、日本の支配体制は絶対主義天皇制・寄生地主・独占資本の「三要素の結合」。したがって当面の課題は、封建制を打倒する「ブルジョア民主主義革命」である。
…日共は、現在の2004年綱領にいたるまで基本スタンスは全く変わってません。
つまり、日本はいまだにアメリカ帝国主義の支配下にある反植民地的従属国であり、だからこそ当面の課題が「民族独立」「民族民主革命」となってしまうわけです。
かつてのベトナム解放運動や、現在のパレスチナが掲げる「愛国」と全く同列の意味で使ってるのですね。おこがましいというか、何というか…。日帝によるアジア地域への植民地支配などなかった事になってる上、いまだに被害者意識のまま。

もっとも、僕は被抑圧者の側が掲げるナショナリズムにも根本的には反対です。それこそがスターリニズムの根源ですし。

かつて「オール与党 対 日共」が普通の時代に福岡県知事選だけは全国唯一の「社共共闘」という時代が長く続いたのですが、この「野党共闘」の時代に福岡市で「高島と日共の二択」という逆転現象。
何となく、常に福岡は中央政府でのファシズム改変攻撃の先行的モデルケース・実験場になってるような気が

高島市政になってから福岡は激変。悪質すぎ。
●安倍政府による労働規制緩和=首切り自由化の橋頭保・国家戦略特区の一番乗りは福岡市。●野宿労働者排除のアルミ缶条例。●保護課窓口に警察OB。●ぐるなびやLINEグループとの包括連携協定、「ベンチャーと政治の連携」を主張するなど、徹底した産官学連携と民営化路線。●県警OBの副市長の指導の下、「職員の飲酒禁止」など、私生活まで管理する「職員ポイント制」導入●台湾やミャンマーとの友好。
…これで支持率が高いのだから腹立たしいとしか言いようがない。安倍中央政府の傀儡的存在とはいえ、典型的な右ポピュリストといえる。
市民からのクレーム担当など警察OBが担っててもおかしくありません。現にそういう自治体はありますし。

キモ過ぎるツィートにのけ反ったけど、一つ前に並んでたツィートでズッコケた。不敬罪でパクられても知らんぞ。

最低だ。
twitter.com/sangituyama/status
その「奴隷制度」を「移民労働者」と言い換えるべきではない。

そのリベラルには「われわれこそ歴史の発展・進歩の担い手」「階級矛盾と対立を調停し、社会を良い方に進めている」という思いがあるのでしょう。つまりやってる事はファシストと変わりません。
だからこそ「その崇高な理念の現実化を歴史の『外側』から攪乱妨害する極左は敵」となります。
極左が「外部の敵=自然災害=階級を超えた人類共通の敵」に見えてしまう理由は、自分たちがすでに翼賛化して支配階級の掌中にある事に対する無自覚に起因するのでしょう。そしてついには「連合赤軍を壊滅させた佐々のご冥福を祈ります」(大神)「公安警察は極左を取り締まれ」(Y.WADA)というところまで行ってしまう。

※余談ですが訂正
新旧中間層の同様→新旧中間層の動揺
規制左派→既成左派

支配階級が統治能力を喪失し、なおかつ革命派が資本制生産を止揚しうる力をいまだ持ちえない時、新旧中間層の同様に政治基盤を持つファシストが、「階級対立を融和させる」という外観を伴いながら、「社会・国家の救済」を、あたかも階級を越えた「国民全体」「公共」の利害であるかのよう描きだしつつ登場する。
それは、「国民」幻想を脅かす左派に対する弾圧と白色テロル、規制左派の屈服と総翼賛化をもって初めて可能となる。
こうしたファシズムの規定は、より広くにボナパルティズム現象の発生した前々世紀まで遡っても例外なく妥当する。
ナチズムとファシズムの差異も、排外主義と普遍主義の差異も、各国の社会情勢・階級情勢の温度差に対応した戦術レベルの差に過ぎない。
こうした本質規定を無視して外在的な立場から現象論を振りかざせば、当然こういう雑な理解に陥る。
twitter.com/marxindo/status/10

現状いかに差別が厳しくとも、「社会進出」(「社会復帰」ではなく)は絶対的に正しい。
現実の差別を口実として、女性や「障害者」を「家庭」や「施設」という名の牢獄に監禁する資格を差別者の立場にある者が持ってはならない。
なぜなら、被差別者は差別と闘う〈権利〉を持っているからであり、それすら奪う事は誰にもできないからだ。
「移民」問題についてもまったく同様。
同時にそれは労働市場における搾取や差別を容認する事であってはならない。
このダブルバインドの突破こそ〈革命〉への重要な道程の一つであると思う。

こういうファシストみたいなやつを大量の日共系がRTしているのは危機的。早急に日共を解体しないとやばい。
twitter.com/mH3QYyRPspcnZPC/st
日共の歴史的位置と、現在でもそれなりに持ち得ている労働者階級に対する規定力を考えれば、日共の翼賛化そのものが全社会的なファシズム改変の起爆剤ともなりうる。

そもそも安倍政府は正直にも「移民は絶対認めない」と言ってますね。必要なのは安価な労働力だけ、数年で必ず帰ってもらう、家族の帯同は認めない…これは従来の入管体制の維持だし、むしろもっとひどい。
これを「移民も同然」と言ってしまう右翼から日共にいたる全勢力は、経済や労働力云々などの議論とはもはやまったく関係なく、単に外国人嫌いを表明しているに過ぎない。

やっとログインできた。
ずっと「エラー」続きで、てっきりhouse targaryenが終了したものかと…

「モラル障害者大会」については昨日報告しました。もちろんTW社ではなく、いくつかの障害者団体に対してですが

その理屈だとゲバラも八路軍もベトナム民族解放戦線もサンディニスタもパレスチナゲリラも全部卑怯者って事になるなぁ…。
アメリカが「正々堂々と戦えよ卑怯者!」とか言ってたら笑い話になってしまう。

「極左マルキスト砂鉄」…
「中韓限定排外主義を提唱するマルクス・レーニン主義の正統な継承者」に匹敵する謎ワード

この筆者はそれをまったく無視するからこそ、アプリオリで無規定な道徳概念を無数に繰り出す羽目に陥るのです。しかもそれぞれがまったくのブルジョア的概念であり、筆者の階級的立場ダダ洩れになっています。
でも、そこがまた社会分析に向かわない理由なのでしょう。それをやれば必ず「自らを問う」事になりますから。
そうした自己批判は左翼にとって、否、あらゆる諸科学にとっても前提のはずなのですけどね。
以上

Show more
House Targaryen

social.targaryen.house is one of several mastodon instances in the fediverse. It aims to be an alternative choice. Our motto is: Fire and Blood!

targaryen house