Follow

泣けば確かに慰めてくれる人も現れるでしょうが、それ以前に、なぜ都合よく「泣かした側」の存在が消滅してるんでしょうね。
小学生のころ先生にいつも怒られてた人の恨み事でしょうか。

そもそも「ジェンダーロール」が社会的に強制されるものという常識が忘れ去られてます。
女性が泣く場面と聞いて連想するシーンといえばまず性暴力被害への「泣き寝入り」ですが、それもまた、こういう人たちにとって「理想」でしょう。
いつまでもそれで済むはずはないし、むしろ、それが崩れつつあることへの恐怖からくるバックラッシュなのでしょうが。

Sign in to participate in the conversation
House Targaryen

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!