Follow

実は近代以前の日本、というよりアジア全般では、欧米の「善悪」観念のような二分法的価値意識は希薄でした。例えば「裏日本」も現在では蔑称ですが、近代以前の〈裏・表〉はほぼ等価。「裏口」のように、裏は「ケの領域・内側」くらいの意味だったようです。
中国的道教世界の〈陰・陽〉思想もその両者は全く等価で、西洋の「マイナー・メジャー」とはまったく意味が異なります。
つまり、日本で黒に否定的な意味が付与されたのは明らかに最近の事です。
安土桃山時代の日本にも黒人の侍がいたわけで、「日本語で黒をネガティブに用いる慣例が出来た時代に黒人はいなかった」という前提からして間違ってますね。

Sign in to participate in the conversation
House Targaryen

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!